ていねいに歩こう・・・♪


by pucapucadayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今までで・・いちばん怖かったこと・・・・


        梅雨も明けて・・・むしむ暑~い日々・・・です。

        この季節は 無性に怖~い話がききたくなるんでやんすよ~~



        
        我っちが・・・いままで、、生きてきて、、、いちばん怖かった話・・・します。





        我っちが生まれ育ったのは・・・山梨県の笛吹川のほとり
        のどかで・・・夏には花火大会もあって・・・
        子供の頃は川で泳いだりもしました。。。


        
        信玄堤も何箇所もありましたが・・・
        何も知らず・・・・気にもせずに信玄堤の大きな石の上で遊んでいました。



        その日は・・・・隣の幼なじみと・・・我っちと小さかった妹と・・・
        信玄堤で遊んで・・・そろそろ帰ろうかと歩き出した時・・・・でした




        林の・・・・奥の方から。。。
        馬の雄たけびみたいな声と・・・・馬が走る・・・ドドドドドドドドドーーーーー
        そして・・・ほら貝の音・・・・
        それが・・・・ずんずん・・・ずんずん 近づいてくるーーー
        たくさんの・・・馬の音・・・・・こわいーーーー

        
        隣のお姉さんが・・・思わず言いました。。。。「走ってーーーー!」
        我っちは妹を背負って走りました~~~~!!
        公園の入り口の駄菓子屋さんまで・・・必死でーーーー
        
        
        戦国時代の音だったのかな・・?
        いま・・・思い出しても・・・・しっかり耳に焼き付いている音です
        幽霊とかと違う・・・・恐怖・・・・
        戦っている人たちから逃げる恐怖を 知りました。。。。

        
        いまも・・・そのときの夢を見てしまう・・・・
        何か伝えたい事でもあったのでしょうかね、、、、


        なんの・・・考えもなくて、、、長女に由衣と名付けていたんですよね・・・ 
        不思議です・・・・
             
[PR]
by pucapucadayori | 2008-07-24 20:46